Company Profile

シナネンHDグループとは

Challenging Spirits for Frontier

シナネンHDグループは1927年に創業し、以来人々の生活に欠かすことができないエネルギーを安全に
確実にお届けすることを通して、豊かな社会創りに貢献してきました。

日本最大固形燃料メーカーとして、シナネンHDグループの基盤を創った「第一の創業期」。
エネルギー需要の転換期に挑み、日本屈指の総合燃料商社へと成長を遂げた「第二の創業期」。
そして、創業100周年に向けて総合エネルギーサービス企業グループへの変革を目指す「第三の創業期」。

すべては、お客様の快適生活のために。
来るべき時代に向けて新しいエネルギーの可能性に挑み続けます。

シナネンHDグループのあゆみ

第一の
創業期

固形燃料のトップメーカーとしての躍進

1927 (資)電興無煙炭商会を設立
1929 社名を東京無煙炭㈱と変更し、煉炭の製造販売へと進出
1934 品川豆炭㈱設立、豆炭の製造販売及び豆炭燃焼器具販売を開始
1936 品川豆炭㈱から品川燃料㈱に社名変更
1955 LPガス、同器具の取り扱い開始
1959 品川あんか販売
1961 品川マメタンこたつ、品川足温器販売
品川開発㈱を設立
1962 社是(信義、進取、楽業)制定
1963 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1968 品川いっぱつ練炭、品川いっぱつ豆炭販売
1975 日高安宅ガス㈱(現・日高都市ガス㈱)がシナネンHDグループ入り

1959年 品川あんか販売

1968年 品川いっぱつ豆炭

第二の
創業期

総合燃料商社への転換

1983 東京証券取引所市場第一部に上場
1984 抗菌性ゼオライトの製造販売を行う
㈱シナネンニューセラミックを設立(現・㈱シナネンゼオミック)
1987 全国シナネン会を結成
1989 社名呼称を「シナネン」に統一
シンボルマーク、ロゴタイプを一新
1996 「スミはスミでもスミが違う!」のテレビCM
1997 LPガスの愛称「ひまわりガス」を商標登録
1998 品川燃料㈱からシナネン㈱に社名変更
2004 新配送・販売管理システム「ヘリオス」を導入、
木質チップ製造工場「千葉リサイクルセンター」竣工
2007 創業80周年を記念し、「いつもありがとう」作文コンクール開催
2009 LPガス基幹システムの開発・運営を行う「ミノス」が
シナネングループ入り
2010 リテールブランド「ミライフ」をスタート

1987年 全国シナネン会結成

1997年 ひまわりガス

第三の
創業期

総合エネルギーサービス企業への変革

2013 自転車販売会社「青葉自転車販売」(現・シナネンサイクル)が
シナネンHDグループ入り
2014 電力事業へ参入
2015 エネルギー卸売・小売事業を統合、
「ミライフ西日本」「ミライフ」「ミライフ東日本」が誕生
シナネングループの純粋持株会社化
持株体制移行により
「シナネンホールディングス(株)」が誕生
2016 ミライフ、ミライフ東日本が家庭向け電力販売に参入(ミライフでんき)
2017 タカラビルメン(株)の全株式を取得
創業90周年
(株)ユテックスの全株式を取得
2018 品川開発、第2の木くずリサイクル施設「白岡リサイクルセンター」操業開始
2019 東京都港区三田へ本社社屋移転

2013年 ダイシャリン

2015年 ミライフ3社

企業行動憲章

企業行動憲章

企業行動憲章とは、社員が事業を営む上で大切にすべき考えであり、行動規範となる指針です。
まずは、シナネンHDグループの価値観を知ってください!

信義

社会的責任の実践

約束を守って人の信頼に応え、責任を重んじて自らの務めを果たすということが「信義」の考えであり、私たちシナネンHDグループの経営の根幹です。

進取

新たな価値の創造

あらゆる困難を退けて前進し、シナネングループの存在価値を高めていくということが「進取」の考えであり、私たちシナネンHDグループの事業に対する基本的な精神です。

楽業

こころ豊かな行動

働く喜びを感じ、仕事の中に楽しさを見出し、様々な方々と幅広い交流を図りながら、自らの人格を高めていくということが「楽業」の考えであり、私たちシナネンHDグループの社員像をあらわしています。