プレスリリース

プレスリリース

Press Release

ホーム > プレスリリース > 12月18日(土)から相鉄としては初めて
駅敷地内にシェアサイクルサービスを導入
ページを印刷する

プレスリリース

Press Release

12月18日(土)から相鉄としては初めて
駅敷地内にシェアサイクルサービスを導入

移動の多様性を実現し、沿線の利便性を向上

2021年12月14日

移動を楽しく、快適にするシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティPLUS株式会社(本社:東京都港区、社長:三橋 美和、以下 モビリティPLUS)と 相鉄グループの相模鉄道株式会社(本社:横浜市西区、社長:千原 広司、以下相模鉄道)は、20211218日(土)からシェアサイクルサービス「ダイチャリ」の駐輪場(以下、ステーション)を相鉄線4駅(上星川駅、西谷駅、三ツ境駅、瀬谷駅)に設置いたします。なお、相模鉄道としては初めてのシェアサイクルサービスの導入となります。
211214_01_pressrelease_01.png

今回の取り組みにより、一都三県及び大阪府を中心にシェアサイクル「ダイチャリ」を展開するモビリティPLUSとしては、相鉄線4駅にステーションを設置することでユーザーの利便性向上と、従来のステーションとの回遊性向上が期待でき、相模鉄道としても、環境負荷軽減などSDGsの目標達成とお客様の利便性向上が期待されます。
「ダイチャリ」は、OpenStreet株式会社(本社:東京都港区、社長:工藤 智彰)が提供するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用しており、自転車の検索、予約から料金の支払いまで、スマートフォンアプリのみで完結できるため、使いたいときにすぐにご利用いただけます。
利用にあたっては、「HELLO CYCLING」アプリのダウンロードと会員登録(無料)が必要です。利用料金は15分あたり70円で、アプリを通じたキャッシュレス決済が可能。自転車の返却は、借りたステーション以外でも「HELLO CYCLING」のロゴがあるステーションであれば、どこでも返却できます。電動アシストが付いているため、丘陵地でも楽に移動することができます。
導入を記念して、2回分(115分以内)無料でご利用いただけるコードをステーションなどで告知していますので、この機会にぜひご利用ください。

モビリティPLUSと相模鉄道では、駅から多様なサービスを提供し、より便利で快適にお客さまに相鉄線沿線をご利用いただけるよう、さまざまな取り組みを通じて環境整備に努めてまいります。

211214_01_pressrelease_02.jpgのサムネイル画像上星川駅での設置の様子


相鉄線初の駅敷地内におけるシェアサイクルサービスの概要

1

利用開始日

2021年1218()

2

サービス名称

シェアサイクルサービス「ダイチャリ」

3

ステーション設置場所・台数

相鉄線4駅(上星川駅、西谷駅、三ツ境駅、瀬谷駅)の敷地内・46

4

利用料金

15分あたり70
上限1,000円(12時間まで。以降は再び、15分あたり70円)
※以下のお支払方法をお選びいただけます。
PayPay残高での支払い
・各種クレジットカード(VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners Club
・各種キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
Yahoo!ウォレット決済
HELLOカード(HELLO CYCLINGが発行する1日乗車専用カード)
HELLOマイル(HELLO CYCLINGが発行する電子マネー)

5

利用方法

1)専用アプリ「HELLO CYCLING」をダウンロードし、会員登録(無料)を行います。
2)アプリ上で近くのステーションを探し、予約することでご利用いただけます。
3)借りたステーション以外でも、「HELLO CYCLING」のロゴがあるステーションであれば、どこでも返却可能です。
211214_01_pressrelease_03.pngのサムネイル画像

6

導入目的

・お客さまの利便性向上


導入特典の概要

1 利用期間

2021年1218日(土)~2022117日(月)

2 特典内容

2回分(115分以内)無料でご利用いただけるコード
※連続して利用することはできません


■シェアサイクルサービス「ダイチャリ」について

211214_01_pressrelease_04.png211214_01_pressrelease_05.png
「ダイチャリ」は、スマホアプリでいつでも、どこでも気軽に使え移動を楽しく、快適にするシェアサイクルサービスです。

特徴① 15分70円なので使いたい時間だけコストパフォーマンスよく利用できます。
特徴② ステーションがある場所ならどこでも貸し出し・返却可能*なので、移動の選択肢が増えます。
特徴③ 26インチの電動アシスト自転車なので街中も観光地もスイスイ移動できます。

相模鉄道株式会社について:https://www.sotetsu.co.jp/about/companies/sagami-railway/
相模鉄道株式会社は、相鉄グループの中核企業として、快適な暮らしをサポートする事業を通じてお客様の喜びを実現し、地域社会の豊かな発展に貢献することを基本理念とし、神奈川県中央部を基盤に鉄道事業を行っています。


シナネンモビリティPLUS株式会社について:https://www.sinanen-mplus.com/

シナネンホールディングス株式会社100%子会社として、シェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクル「ダイチャリ」を運営しています。「ダイチャリ」は、一都三県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)及び大阪府を中心に展開しており、駅やコンビニエンスストア、公共施設、商業施設など、ステーションがあればどこでも貸し出し・返却可能です*。通勤・通学や普段のお買い物、日常のちょっとした移動など様々なシーンで気軽に自転車をレンタルすることができ、20204月の緊急事態宣言以降は3密を回避する移動手段としても注目を集めています。202111月末時点で約2,100ステーション、自転車約8,200台を運営しています。

* 各ステーションに駐輪できる台数にはそれぞれ上限があります。

このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【シェアサイクルサービスに関するお問い合わせ先】
シェアサイクルダイチャリの導入・ステーション設置については下記よりお問い合わせください。
https://www.sinanen-mplus.com/contact/

【本件に関するお問い合わせ先】
シナネンモビリティPLUS株式会社 経営企画室 広報担当
Tel:03-6478-7906 E-mail:daichari@sinanengroup.co.jp

TOP