サステナビリティマネジメント

サステナビリティマネジメント

Sustainability Management

ホーム > サステナビリティ > サステナビリティマネジメント
ページを印刷する

サステナビリティマネジメント

Sustainability Management

サステナビリティ基本方針

シナネンホールディングス株式会社及びグループ各社は、「エネルギーと住まいと暮らしのサービスで地域すべてのお客様の快適な生活に貢献する」という企業理念に基づき、お客様、お取引先、株主・投資家、従業員、地域社会などあらゆるステークホルダーを尊重し、企業活動を通じて「持続可能な社会の実現」に貢献するとともに、当社グループの「持続的な成長」と「企業価値の向上」を目指してまいります。

  • 脱炭素社会の達成に向けて、社会・環境問題へ真摯に取り組みます。
  • お客様・お取引様との相互の信頼と透明で公正な関係を築きます。
  • 個人の人権、多様な価値観を尊重するとともに、働きがいのある職場環境を実現します。
  • 安全安心な製品・サービスの提供により、社会生活基盤を支え、持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 経営情報を適時・適切に開示し、経営の透明性を高めます。
  • 法令や社会規範を遵守し、公正、誠実な企業活動を実現します。

2022年5月23日
シナネンホールディングス株式会社
代表取締役社長 山﨑正毅

サステナビリティ推進体制

当社グループは、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを加速させるため、「サステナビリティ基本方針」を策定し、取締役会の諮問機関として、「サステナビリティ推進委員会」を設定しています。
「サステナビリティ推進委員会」では、当社の代表取締役社長自らが委員長を務め、リスク・コンプライアンス委員会の委員長であるCCO(チーフ・コンプライアンス・オフィサー)が副委員長を務めます。また、業務執行取締役、執行役員に加えて、主要事業会社の代表取締役や当社の関連部門責任者を委員とすることで、事業との連動制を強化し、「サステナビリティ基本方針」に基づくサステナビリティ全般の課題をグループ全体で把握して、具体的な対応策や目標設定について協議しています。

サステナビリティ推進体制図

TOP