従業員への取り組み

従業員への取り組み

Initiatives for Employees

従業員への取り組み

Initiatives for Employees

健康宣言

当社グループは、従業員の健康を重要な経営課題と考え、活力あふれる企業風土を醸成するため「シナネンホールディングスグループ健康宣言」を掲げ、健康経営に取り組んでいます。具体的な取り組みとしては、受動喫煙防止対策から健康管理の支援、メンタルヘルスケアの実施、ワークライフバランスの向上まで多岐にわたります。

受動喫煙防止対策

受動喫煙防止対策

当社グループでは、従業員一人一人が心身共に健康でイキイキと働ける環境を整えるため、「就業時間内 完全禁煙化」を目指して、喫煙対策、喫煙者への禁煙支援、環境整備を段階的に進めています。

健康管理の支援

健康管理の支援

健康診断の再検査・精密検査の勧奨や通院指導を強化し、生活習慣病予防、 個人の健康増進活動(ウォーキング、生活習慣改善チャレンジなどの健康増進キャンペーン)を積極的に支援しています。

健康診断・がん検査の実施

健康診断・がん検査の実施

全グループ社員を対象にした定期健康診断に加え、がん検査(胃、大腸、前立腺)を実施しています。また、女性従業員に対しては婦人科(乳がん、子宮頸がん)検診も継続実施しています。今後も定期的に健康診断メニューの充実を図っていきます。

メンタルヘルス・ストレスチェック

メンタルヘルス・ストレスチェック

全グループ社員を対象に毎年ストレスチェックを実施しています。ストレス状況などが著しい社員には個別の面談を設けるほか、ストレスチェックの結果はグループ各社の経営陣に公開され、従業員が心身ともに健康に働ける環境を目指しています。

ライフワークバランス

ライフワークバランス

所定外労働時間の削減や有給休暇取得の促進、育児・介護支援など、仕事と家庭の両立を実現できる取り組みを推進しています。
主要グループ会社の2019年度の有給休暇取得率は56.8%、育児休業取得率は100.0%となっています。

シナネンホールディングスグループ健康宣言(262KB) PDF

再雇用制度/多様な人材の活用

再雇用制度

当社グループでは社員の希望に応じ、定年退職後も引き続き当社グループで働き続けられる再雇用制度を制定しています。
また、当社グループのタカラビルメン株式会社では、年齢や属性を問わない採用活動を行い、シニア世代を中心に地域の雇用創出に貢献しています。

次世代育成支援行動計画

次世代育成支援行動計画

当社グループでは、全ての社員にとって仕事と子育てを行いやすい職場環境となるよう、次世代育成支援行動計画を策定しています。

女性活躍推進行動計画

女性活躍推進行動計画

当社グループでは、女性のキャリア形成支援の促進や育児支援策の充実、女性マネジメント職の登用拡大のための環境づくりに取り組んでいます。

TOP