今後の経営戦略は?

今後の経営戦略は?

個人投資家の皆様へ

今後の経営戦略は?

個人投資家の皆様へ

今後の経営戦略は?

シナネンホールディングスは、2021年3月期より、「Challenging New Worlds with Big Sky-thinking ~大胆な発想で新しい世界への挑戦~」をスローガンとした3か年にわたる第二次中期経営計画をスタートさせています。

今後の経営戦略は?

第二次中期経営計画概要

第二次中期経営計画は第三次中期経営計画以降の飛躍に向けての基盤整備の期間と位置付けています。

第二次中期経営計画概要

定量目標

持続的に「ROE6.0%以上」を生み出す
事業構造の確立

定量目標としては、ROE6.0%以上を安定して生み出せる事業構造へ変えていくことを掲げています。
ROEの向上に向けては、構成要素のうち、収益性と効率性の改善を優先的に取り組んでいます。

定性目標

資本効率の改善
資本効率の改善
持続的成長を実現する投資の実行持続的成長を実現する投資の実行
社員の考え方・慣習・行動様式の変革社員の考え方・慣習・行動様式の変革

定性目標としては、定量目標を達成するための組織的な基盤固めに向けた3つの目標を掲げています。
セグメント戦略や注目事業など詳細につきましては、下記よりご確認ください。

第二次中期経営計画の詳細に関するお知らせ

中期経営計画の進捗

定量目標

第二次中期経営計画概要第二次中期経営計画概要

第一次中計前年度の2017年3月期との比較では、効率性が改善された一方、収益性と財務レバレッジが低下し、 2022年3月期のROEは4.7%となりました。 第二次中期経営計画の目標数値であるROE6.0%には開きがありますが、当社グループは、引き続き、 財務レバレッジに過度に依存することなく、収益性・効率性の改善に取り組み、ROE6.0%以上を持続的に生み出す事業構造を確立していきます。

定性目標

第二次中期経営計画概要第二次中期経営計画概要
TOP