SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGs Initiatives

SDGsへの取り組み

SDGs Initiatives

シナネンホールディングスグループでは、
地域に密着した総合エネルギーサービス企業として、
「SDGs」実現に向けた取り組みを行っていきます

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

シナネンホールディングスはバリュー(価値観)である「信義・進取・楽業」の考えに則り、
地球課題の解決、そしてSDGs達成に貢献します。

  • 地球環境に優しいエネルギーの供給を手段とし、お客様の快適な住まいと暮らしを実現することを目的とする企業グループへ

    SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに SDGs11 住み続けられるまちづくりを SDGs13 気候変動に具体的な対策を

  • 多様な再生可能エネルギー関連事業を推進し、脱炭素社会の実現に貢献

    SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに SDGs12 つくる責任 つかう責任 SDGs15 陸の豊かさも守ろう

  • シェアサイクル事業を推進し、健康で環境に優しい移動手段を構築

    SDGs11 住み続けられるまちづくりを SDGs13 気候変動に具体的な対策を SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう

  • 安心・安全な施設維持、運営を提供する建物維持管理事業の拡大

    SDGs8 働きがいも経済成長も SDGs11 住み続けられるまちづくりを

  • 風土改革、働き方改革、人財育成を三位一体で推進

    SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう SDGs8 働きがいも経済成長も SDGs9 産業と技術革新の基盤をつくろう

  • 地球環境や再生可能エネルギーに関する啓発活動を通じ、SDGsへの理解を促進

    SDGs4 質の高い教育をみんなに SDGs7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに SDGs13 気候変動に具体的な対策を

  • 農福連携への協力を通じた障がい者の雇用支援と地域社会への貢献

    SDGs2 飢餓をゼロに SDGs3 すべての人に健康と福祉を SDGs10 人や国の不平等をなくそう

  • 「子供地球基金」への協賛による、子どもたちの成長支援と国際貢献

    SDGs1 貧困を無くそう SDGs10 人や国の不平等をなくそう

  • 各世代の状況に合わせた次世代人材の育成支援

    SDGs4 質の高い教育をみんなに

地球環境に優しいエネルギーの供給を手段とし、お客様の快適な住まいと暮らしを実現することを目的とする企業グループへ

創業来、主力事業としてきたエネルギーを基にお客様の生活を快適に、そして地球環境に優しい社会を実現する。そのために日々、私たちは取り組んでいます。

SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに SDGs11 住み続けられるまちづくりを SDGs13 気候変動に具体的な対策を

ひまわり点検

安心安全にガスを届けるため、年に1度無償での「ひまわり点検」の実施を行っています。

ガスを取り扱う当社グループのミライフ西日本株式会社、ミライフ株式会社、ミライフ東日本株式会社では、法律で義務付けられた4年に1度の法定点検とは別に、年に1度独自のサービスとして「ひまわり点検」を無償で実施しています。
今後もエネルギーを多くの方に、そして安全に届けるため、取り組みを続けていきます。

リフォーム事業

住み続けられる住まいを実現すべく、リフォーム事業を手掛けています。

当社グループのミライフ西日本株式会社、ミライフ株式会社、ミライフ東日本株式会社では、ガスの取り扱いだけでなく、住まいを良い状態のまま、長く、快適に使っていただく取り組みとしてリフォーム事業にも着手しています。
お客様に住まいを長く使っていただくことで、森林伐採が減り、資源が維持されることで環境負荷の軽減にもつながっています。

燃料・原料等に再資源化

木くずや廃プラスチックといった産業廃棄物から燃料・原料等に再資源化する取り組みを行っています。

当社グループのシナネンエコワーク株式会社では、自社による木くず処理・リサイクル体制を確立し、産業廃棄物から燃料や原料等の再資源化をする事業を行っています。
環境意識が高まっている現在、"真の循環型社会の構築"に向け、資源の有効活用を積極的に進めています。

燃料・原料等に再資源化

全国的な社会課題となっている、管理が滞って周辺住民の生活を脅かす「放置空き家」問題を解決すべく、空き家管理代行サービスを行っています。

当社グループの日高都市ガス株式会社では、2020年2月より、埼玉県の日高市内で問題となっている空き家を、所有者に代わり定期的に巡回・管理する空き家管理代行サービスを開始しています。

多様な再生可能エネルギー関連事業を推進し、脱炭素社会の実現に貢献

豊富なエネルギー商材を扱うシナネンホールディングスグループだからこそ、限りある地球の資源を大切に、環境負荷の少ないエネルギーのあり方を考えます。

SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに SDGs12 つくる責任 つかう責任 SDGs15 陸の豊かさも守ろう

太陽光発電所「天栄村ソーラーパーク」

福島県の天栄村ソーラーパークでは、太陽の力で一般家庭約600世帯分の年間消費電力量に相当する電力供給を行っています。

当社グループのシナネン株式会社では、2016年より福島県岩瀬郡天栄村にて太陽光発電所「天栄村ソーラーパーク」を建設しました。「天栄村ソーラーパーク」では施設の一角を借りている「羽鳥湖高原レジーナの森」に電力を供給するほか、周辺施設で使用することで「再生可能エネルギーの地産地消」を推進しています。この活動により、天栄村行政が目指す「再生可能エネルギー導入促進」にも貢献しています。

エネルギーソリューション事業

限りあるエネルギーを効率よく使うために省エネ提案を行うエネルギーソリューション事業を展開し、環境負荷の軽減に努めています。

当社グループのシナネン株式会社では、これまでエネルギー事業で培った知見を活かし、特定のエネルギーやメーカーにとらわれず、中立的な立場でお客様に最適なソリューションを提供するエネルギーソリューション事業を展開することで、省エネや光熱費削減につなげています。

環境配慮型 シナネンでんき

「環境配慮型 シナネンでんき」として、お客様の用途に合わせて排出係数別の電力メニューを提供しています。

当社グループのシナネン株式会社では、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)による第三者検証を受けた排出係数別の電力メニューを設け、排出係数0.000(kg-co2/kWh)の日本でも数少ない実質再生可能エネルギー100%の電力メニューを提供しています。また、2021年3月からは、「シナネン あかりの森でんき」として、家庭向けにも環境配慮型電力の販売を開始しました。

燃料・原料等に再資源化

将来的に資源枯渇が懸念される化石燃料に代わり、産業ボイラー用燃料やバイオマス発電用燃料として使用できる木くずチップや、RPF*を販売しています。

当社グループのシナネンエコワーク株式会社では、自社による木くず処理・リサイクル体制を確立し、産業廃棄物から燃料や原料等の再資源化をする事業を行っています。環境意識が高まっている現在、"真の循環型社会の構築"に向け、資源の有効活用を積極的に進めています。
*RPF=Refuse derived paper and plastics densified Fuelのこと。主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な古紙及び廃プラスチック類を主原料とした高品位の固形燃料。(日本RPF工業会より引用)

大型陸上風力発電事業

再生可能エネルギー由来の電力供給を行うため、大韓民国での大型陸上風力発電事業に参画しています。

再生可能エネルギー由来の電力供給を行うため、大韓民国での大型陸上風力発電事業に参画しています。

エネルギーソリューション事業

マイクロ風車搭載製品の開発・販売・メンテナンス事業を展開する「Sinagy Revo(シナジーレボ)株式会社」を設立し、国内・海外でのBCP対策、防犯対策の市場への販売を目指しています。

当社グループのシナネン株式会社は、2020年2月にマイクロ風車搭載製品の開発・販売・メンテナンス事業を展開する「Sinagy Revo株式会社」を設立しました。
マイクロ風車製搭載品の販売・メンテナンスを通じて、国内だけでなく、海外でも再生可能エネルギーの普及を目指しています。

シェアサイクル事業を推進し、健康で環境に優しい移動手段を構築

所有から共有へ。資源の無駄を無くすシェアリングエコノミーが近年普及しています。シナネンホールディングスグループでは、どこでも借りて返せるシェアサイクル事業を運営し、お客様の快適さと環境への配慮を実現しています。

SDGs11 住み続けられるまちづくりを SDGs13 気候変動に具体的な対策を SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう

シェアサイクルブランド「ダイチャリ」

シェアサイクルブランド「ダイチャリ」を展開し、排気ガスを出さない環境配慮型の交通インフラを提供しています。

当社グループのシナネンモビリティPLUS株式会社では、ソフトバンクグループのOpenStreet社と提携し、シェアサイクリングサービス「HELLOCYCLING」のシステムを利用して、関東を中心にステーション約1,800か所、自転車8,200台超(2021年3月末時点)を展開しています。
自治体とも提携し、災害時にはコンビニにあるシェアサイクリングステーションを災害ステーションとして活用し、市民に提供する仕組みにも参画しています。

安心・安全な施設維持、運営を提供する建物維持管理事業の拡大

誰もが住みやすい街を作る。施設の安心・安全な維持管理を提供し、安心して暮らせる街づくりに貢献しています。

SDGs8 働きがいも経済成長も SDGs11 住み続けられるまちづくりを

建物の維持管理事業

建物をより長く、より快適に使っていただくため、施設の清掃・警備・各種管理まで幅広い建物の維持管理事業を行っています。

当社グループのタカラビルメン株式会社では、ビル・施設管理、病院運営サポート、斎場関連事業等のファシリティマネジメントまで建物維持管理のスペシャリストとして安心・安全な施設維持・運営に貢献しています。
また、当社グループの株式会社インデスでは、アパート・マンションの原状回復工事や共有部の定期清掃、ハウスクリーニングなど清掃業務から施設管理を担っています。

風土改革、働き方改革、人財育成を三位一体で推進

より健康に、誰もが働きやすい環境を作るために。シナネンホールディングスグループでは社員一人一人が成長できる機会と環境を作るべく、様々な取り組みを行っています。

SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう SDGs8 働きがいも経済成長も SDGs9 産業と技術革新の基盤をつくろう

風土改革プロジェクト

企業の成長は社員の成長から。第二次中期経営計画では社員の行動変容を促す「風土改革」を推進しています。

当社グループでは、これからもお客様のご期待に応えられる会社であり続けるため、会社としての持続的成長を目標に掲げています。
2020年にスタートした第二次中期経営計画では社員一人一人が挑戦できるマインドと環境を整えるため、風土改革プロジェクトを立ち上げ、これからの社会変容にも柔軟に対応できる組織への変革を目指しています。

エネルギーソリューション事業

次世代育成支援行動計画を策定し、社員一人一人のライフステージに沿った働き方を支援しています。

当社グループでは、次世代育成支援行動計画に基づき、 ①ノー残業デー、フレックスタイム制度などによる『就業時間中に業務を終わらせる』社風づくり意識・行動改革を推進 ②育児・介護と仕事の両立を果たせるような勤務時間短縮措置等の推進・実施 ③子供の健全育成と豊かな心を育む子供・子育てに関する社会貢献活動の実施 ④ワークライフバランスの充実を図るため、有給休暇取得推進 を行っています。

詳しくはこちら

女性活躍推進行動計画

性別や年齢、障がいの有無にとらわれない、多様な人材を積極採用することで誰もが働きやすい会社から、住みやすい社会の実現を目指しています。

当社グループでは、積極的に女性の活躍を推進すべく「女性活躍推進行動計画」を2016年に策定し、女性社員の採用・定着・登用を進めています。
また、グループ一丸となって、年齢や、障がいの有無にとらわれない採用を進め、誰もが働きやすい会社から住みやすい社会の実現を目指しています。

詳しくはこちら

地球環境や再生可能エネルギーに関する啓発活動を通じ、SDGsへの理解を促進

創業以来、エネルギーを主力事業としてきたシナネンホールディングスグループだからこそ、現在の地球環境や地球温暖化対策としての再生可能エネルギーの重要性などを啓発することで、SDGsに関する理解促進を図り、環境を守る活動を支援しています。

SDGs4 質の高い教育をみんなに SDGs7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに SDGs13 気候変動に具体的な対策を

SDGsや再生可能エネルギーをテーマにした啓発活動

次世代を担う児童や学生に対し、SDGsや再生可能エネルギーをテーマにした啓発活動を実施しています。

当社グループでは、SDGsや再生可能エネルギーへの理解促進を図るため、次世代を担う児童や学生を対象に、啓発活動を実施しています。環境について積極的に学ぶ場を設けている中学校の学生へオンライン授業を実施したり、当社グループの日高都市ガス株式会社が、地域の小学生が参加する体験授業に協力・参加し、「クリーンエネルギー」をテーマにした授業を実施したりしています。

豊かな森を守る大切さを学べる絵本© 2021 SANRIO CO.,LTD.NO. L628040

地球環境について親子で考えていただくため、豊かな森を守る大切さを学べる絵本を制作しています。

当社グループのシナネン株式会社は、2020年から取り組んでいる「シナネン あかりの森プロジェクト」の一環として、持続可能な社会の実現および地球環境の保護、省エネルギーの大切さを分かりやすく学んでいただくことを目的に、絵本「シナモロールとあかりの森のポポネン」を制作しています。この絵本を通じて、地球環境保護について、小さなお子様にも親しみやすく、ご家族で一緒に楽しみながら学んでいただくことができます。
また、制作した絵本は、交流のある地域の幼稚園や保育園を中心に配布し、環境教育に役立てていただいています。

農福連携への協力を通じた障がい者の雇用支援と地域社会への貢献

誰も取り残されない社会を実現するために。シナネンホールディングス グループは、障がい者が農業分野で活躍することを通じて社会参画を実現する 「農福連携」の取り組みに協力しています。

SDGs2 飢餓をゼロに SDGs3 すべての人に健康と福祉を SDGs10 人や国の不平等をなくそう

誰もが活躍できる社会を

誰もが活躍できる社会を。農業を通じて障がい者の雇用支援等を目指す農福連携の活動を支援しています。

農業を通じて障がい者の雇用支援等を目指す「農福連携」を推進する一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会の活動に2020年から参画しています。現在は、埼玉県熊谷市で農福連携に取り組む埼玉福興株式会社の方々とともに、当社が委託するコシヒカリの田んぼ一反にて田植え・稲刈りを実施。収穫されたお米はすべて、当社にご縁がある東京都品川区・港区・埼玉県熊谷市の子ども食堂に寄付しています。

「子供地球基金」への協賛による、子どもたちの成長支援と国際貢献

子どもたちの健やかな成長に向けて。「子供地球基金」への参加を通じて、世界中の 子どもたちがより幸せに生きられる環境を作るための活動を支援しています。

SDGs2 貧困を無くそう SDGs10 人や国の不平等をなくそう

世界中の子どもたちの成長と幸せにつながる活動

世界中の子どもたちの成長と幸せにつながる活動を支援しています。

病気や紛争、災害などで心に傷を負った子どもたちへ経済支援や絵本、画材、医薬品などの寄付活動を行うNPO法人「子供地球基金」の活動に参加しています。 当社では、基金に寄せられた子どもたちの絵を企業カレンダーに採用することで、子どもたちの成長と国際貢献に向けた活動を支援しています。

各世代の状況に合わせた次世代人材の育成支援

次世代を担う人材の育成を目指して。シナネンホールディングスグループでは良き企業市民として、 広く社会に対する責任を果たすべく、若年世代の状況に合わせ、次世代人材の育成にむけた様々な 取り組みを行っています。

SDGs4 質の高い教育をみんなに

親子で学べるイベント

身近にある疑問や不思議をテーマに、親子で学べるイベントを実施しています。

毎日新聞社が主催するファミリー向けの体験型イベントに2019年から出展しています。様々な企業・NPOが、小学生向けにわかりやすく記念になるような体験やお土産を提供しています。2020年からは、当社グループのシナネンゼオミック株式会社の協力のもと、「抗菌戦隊 メタリックゼオ」というキャラクターと一緒に身近にある抗菌の作用について学べるイベントを実施しています。

キャリア教育イベント

子どもたちが「働く」ことについて真剣に考えるキャリア教育イベントや取り組みを支援しています。

中高生向けに「働く」とは何かを学ぶキャリア教育の一環として、学校訪問やワークショップの取り組みを行っています。また、これからのキャリア選択・社会で働くことへの意欲向上の支援を行う認定NPO法人キーパーソン21の活動に協力し、地域の子どもたちのキャリア支援を実施しています。

Japan. committed to SDGs

シナネンホールディングスのSDGsへの取り組みが外務省に評価され、SDGsジャパンロゴマークの使用を許可されています。

外務省 JAPAN SDGs Action Platform blank

TOP