IRニュース

グループトピックス

Group Topics

ホーム > グループトピックス > 大学生対抗「IRプレゼンコンテスト」に協賛上場企業として初参加
ページを印刷する

グループトピックス

Group Topics

大学生対抗「IRプレゼンコンテスト」に協賛上場企業として初参加

2021.02.19

大学生対抗「IRプレゼンコンテスト」に協賛上場企業として初参加

シナネンホールディングスは、次世代育成を支援する社会貢献活動の一環として、2021年2月15日に開催された第5回「大学生対抗IRプレゼンコンテスト」(主催:学生投資連合USIC(以下 USIC) 後援:日本取引所グループ・公益社団法人日本アナリスト協会等)に協賛上場企業として初参加しました。

「大学生対抗IRプレゼンコンテスト」は、USIC に所属する大学の各投資サークルが、上場企業の経営陣やIR・広報担当者に取材し、投資家目線で事業内容や業績、成長性や魅力を分析して発表するイベントです。
当社は、「学生の金融リテラシー向上を目指す」というUSICのコンセプトに賛同し、昨年10月から各大学の取材対応など活動を支援してきました。

2月15日の本大会は、当社を含む9社の上場企業と12の大学チームが参加し、オンラインで無事に開催されました。当社に関するプレゼンは名古屋大学と愛知工業大学の2校が担当し、事前取材から資料作成のアドバイスまで協力いたしました。厳選なる審査の結果、名古屋大学の皆様の努力が実り、「審査員特別賞」を受賞しました。



11.pngのサムネイル画像名古屋大学 八巻さんのプレゼンの様子



22.pngのサムネイル画像愛知工業大学 田村さん他のプレゼンの様子


当社としても、この取り組みは、上場企業における投資家向け広報活動の重要性を現役大学生の皆様に体験いただけるだけでなく、交流により当社の広報IR活動の新たな課題発見や刺激を得る機会と考えています。

シナネンホールディングスは、今後も若い世代の金融リテラシー向上につながる支援活動を積極的に行ってまいります。

関連トピックス

TOP