IRニュース

グループトピックス

Group Topics

ホーム > グループトピックス > 日高都市ガスは、小学生向けに「クリーンエネルギー」をテーマに授業を実施しました。
ページを印刷する

グループトピックス

Group Topics

日高都市ガスは、小学生向けに「クリーンエネルギー」をテーマに授業を実施しました。

2021.08.19

日高都市ガスは、小学生向けに「クリーンエネルギー」をテーマに授業を実施しました。

日高都市ガス株式会社(以下、日高都市ガス)は、8月6日・11日の2日間、埼玉県日高市内の小学生向けに「クリーンエネルギー」をテーマにした体験授業を実施しました。


日高市では、市内の小学生が隊員となり、「ひ」だか市内を「まわり」探検する市内の小学生が参加する「ひ・まわり探検隊」の活動を展開しています。日高都市ガスは毎年夏、この活動における体験授業に協力・参加しています。

今年は、新型コロナウイルス感染防止対策として、検温・マスク着用・アルコール消毒など、感染防止対策を徹底し、日高都市ガスの社員2名が講師となり、「みんなで楽しく 地球にやさしいエネルギーをつくってみよう!」をテーマに授業を行いました。

参加した子どもたちには、エネルギーに関するクイズ、風力発電と太陽光発電の実験に取り組んでもらいました。

  • gt_202108_hidaka_1.JPG
  • gt_202108_hidaka_2.JPG

クイズは、再生可能エネルギーやSDGsに関する問題を中心に出題。みんなで答えを考えてもらいました。



  • gt_202108_hidaka_3.JPG
  • gt_202108_hidaka_4.JPG

ペットボトルでつくった風車で発電する実験です。



  • gt_202108_hidaka_5.JPG
  • gt_202108_hidaka_6.JPG

ソーラー電池がついたミニカーを組み立てて、太陽光の下で走らせてみました。


当日の模様は、「飯能日高テレビ」にて取材・紹介いただきました。


シナネンホールディングスおよび日高都市ガスは、今後も次世代を担う子どもたちに、エネルギーやSDGs(持続可能な開発目標)に関する知識を伝え、地域社会の豊かな暮らしづくりに貢献していきます。



関連トピックス

TOP