株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

To Our Stakeholders

株主・投資家の皆様へ

To Our Stakeholders

株主・投資家の皆様へ

トップメッセージ

持続可能な社会に
貢献する
グローバル総合
エネルギーサービスグループ
への挑戦

シナネンホールディングス株式会社
代表取締役社長 山﨑 正毅

持続可能な社会に貢献するグローバル総合エネルギーサービスグループへの挑戦

株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

業績概要(2020年3月期)

当社グループは「第一次中期経営計画~総合エネルギーサービス企業グループへの進化~」の最終年度となる2020年3月期において、石油・ガス事業の収益基盤強化のため、営業権買収等のM&Aを積極的に推進するとともに、グループ収益構造改革を目指した非石油・ガス事業の拡大のための積極投資に取り組みました。
また、事業の選択と集中を進め、シナネンエコワーク株式会社の保険事業売却、ミライフ西日本株式会社が保有する京都府京都市の不動産売却のほか、当社の政策保有株式の売却等により、30億55百万円の特別利益を計上いたしました。
その結果、2020年3月期の業績については、売上高2,370億36百万円(前期比3.1%減)、営業利益24億54百万円(前期比38.5%増)、経常利益22億3百万円(前期比2.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益29億89百万円(前期比88.2%増)となりました。

今後の取り組み

当期(2021年3月期)より第二次中期経営計画をスタートいたしました。"Challenging New Worlds with Big Sky-thinking ~大胆な発想で新しい世界への挑戦~"をスローガンに掲げ、資本効率の改善、持続的な成長を実現するための投資、社員の考え方・慣習・行動様式の変革を行ってまいります。2027年の創業100周年に向け、第三次中期経営計画における、さらなる躍進と飛躍に向けて、第二次中期経営計画はその基盤整備期間として位置付けて事業構造の確立を目指しております。あらゆる分野において従来の枠組みにとらわれず、時代の変化に柔軟に対応できる体制づくりを進めてまいります。

株主還元

当社グループは、株主各位に対する利益還元を経営の最重要政策と位置づけ、連結配当性向30%以上を目安に、安定的な配当を基本とした株主還元を実施しております。当期の配当としては、1株当たり75円を予定しています。企業価値・株主価値のさらなる向上と持続的成長の実現に向けて全力を尽くしてまいりますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

トップメッセージ

シナネンホールディングス株式会社
代表取締役社長 山﨑 正毅

TOP