IRニュース

グループトピックス

Group Topics

ホーム > グループトピックス > Monthly News Letter(2022年7月)
ページを印刷する

グループトピックス

Group Topics

Monthly News Letter(2022年7月)

2022.08.02

Monthly News Letter(2022年7月)

シナネンホールディングスグループの20227月の主なニュースをまとめてお届けします。

左:7月前半のニュースダイジェスト動画、右:7月後半のニュースダイジェスト動画



■「農福連携」の活動を継続支援!3年目となる今年も自然栽培米の田植えに参加しました

gt_20220802_news_1.png

当社は、2020年度より、一般社団法人農福連携自然栽培パーティ全国協議会の一反プロジェクトに参画し、「障がい者の雇用支援」×「自然栽培の稲を育てる」農福連携の活動を支援しています。

同協議会の活動は、①障がい者の就労支援、②無農薬、無肥料栽培による自然環境の保護、食から健康を守る自然栽培、③全国に増えている耕作放棄地の再生を目的として行われており、当社はこれまでも、その活動支援の一環として、自然栽培米の田植えや収穫に参加してきました。

また、収穫した自然栽培米は、当社にご縁がある東京都内・埼玉県内の子ども食堂に寄贈しています。

支援3年目となる今年も、埼玉県熊谷市にて、日本のソーシャルファームであり農福連携に取り組む埼玉福興株式会社(以下、埼玉福興)の皆さんとともに田植えを実施し、参加した当社グループ役員・社員と埼玉福興で働く皆さんとの交流を深めました。

(詳細ページ)
https://sinanengroup.co.jp/topics/sustainability/post-20220705.html



■一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団の森林整備プロジェクトの支援を開始

gt_20220802_news_2.jpeg当社は、一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団(以下、アファンの森財団)と事業別スポンサー契約を締結し、森林整備事業の支援を開始しました。

アファンの森財団は、創設者で作家のC.W.ニコル氏が、荒廃した日本の森を再生することを目的に、1986 年より飯綱山麓に位置する放置された里山(長野県上水内郡信濃町)で森の再生活動を始めたのをきっかけに、現在では様々な企業・団体・個人の支援のもと、森を守る活動を展開しています。

当社は、総合エネルギーサービス企業グループとして、脱炭素社会ならびに持続可能な社会の実現に向けて、様々な環境保全活動、社会貢献活動を積極的に推進しております。その活動の一環として、このたびアファンの森財団の活動趣旨に賛同し、事業別スポンサー契約を締結し、森林整備に関する事業を支援することとなりました。

(詳細ページ)
https://sinanengroup.co.jp/news/hd/220711481

 

■シナネンサイクルが製造する「マリ・クレールバイク」が、自転車通販サイト「イオンバイクモール」で7月より販売開始


gt_20220802_news_3.png当社の子会社で、自転車の製造・卸売、自転車販売事業を展開するシナネンサイクルの製造する「marie claire PARIS」の自転車コレクション「marie claire bike(マリ・クレールバイク)」が、総合自転車専門店を全国に展開するイオンバイク株式会社が運営する自転車販売サイト「イオンバイクモール(https://aeonbike.jp/)」で、20227月より販売を開始しました。

(詳細ページ)
https://sinanengroup.co.jp/news/bike/220711482



■「みなと環境にやさしい事業者会議」が主催する「みなとクリーンアップ大作戦2022」に参加しました


gt_20220802_news_4.png
当社グループの有志社員が、72日(土)に「みなと環境にやさしい事業者会議」が主催する「みなとクリーンアップ大作戦2022」に参加しました。

「みなと環境にやさしい事業者会議(以下略称、MECC)」は、東京都港区において環境・CSRの先進的な取り組み『みなとモデル』を構築するための企業、行政、NPOそして区民の協議会です。港区に本社を構えるシナネンホールディングスは、地域社会への貢献の一環としてMECCに加盟しています。

「みなとクリーンアップ大作戦」は、MECCが定期的に開催している地域の清掃活動です。

当社グループからは、社員とそのご家族をあわせて14名が参加し、2チームにわかれて約1時間にわたり浜松町周辺のゴミを回収して歩きました。

(詳細ページ)
https://sinanengroup.co.jp/topics/sustainability/post-20220715.html



【報道機関からのお問い合わせ先】

シナネンホールディングス株式会社 経営企画部 広報IRチーム 吉田・木村・桐生

TEL03-6478-7807 FAX03-6478-7824  E-mailkouhou@sinanengroup.co.jp

 

関連トピックス

TOP